夢 月 ロア。 にじさんじ

【出演:アルス・アルマル/夢月ロア/葉山舞鈴】にじさんじのハッピーアワー!!【前半は無料で視聴可能】クイズコーナーでは不正疑惑!?お絵かきコーナーで“画伯”っぷりを披露したのは…!?:時事ドットコム

夢 月 ロア

こんにちは。 突然ですが百合営業は好きですか? 百合と一口に言っても様々な解釈がありますが、僕は女性同士の強い関係性は全て百合だと思っているので、その前提で進めます。 適当に「てぇてぇ」とか読み替えてください。 の百合営業 の躍進に大きな影響を及ぼしたコンビがあります。 それが「&樋口楓」の通称『かえみと』です。 生きた百合にオタクたちは熱狂しました。 そして時は流れ、現在では「リゼ・ヘルタ&アンジュ・」の『リゼアン』や「でびでび・でびる&鷹宮リオン」の『でびリオン』などたくさんのコンビ、グループが生まれました。 そのなかでも、前述の人気コンビに引けを取らないコンビがありました。 それが今回の本題、「郡道美玲&夢月ロア」の『みれロア』です。 みれロアの始まりと終わり 2人は同時期にデビューしました。 これで終わるなら良かったのですが、もちろんそうはいきません。 郡道美玲は下ネタやがめつい話もするタイプ。 夢月ロアはかわいいマスコットタイプ。 夢月ロアのファンから反発があることは想像に難くありません。 そして、7月頃からでも配信でも絡むことはなくなりました。 「不仲になったのではないか」「またみれロア配信してください」「なんでロアちゃんと絡まないんですか?」 たくさんの声が届き、うんざりしたのでしょうか。 先日、郡道美玲が自身の配信で『みれロア』について、こう話しました。 「 あの子はアイドルだし私はAV女優みたいな感じなので、お互いにとって公の場で関わることがメリットがないので公の場では関わらないですね。 」 これに対し堰を切ったように夢月ロアも配信で「先生は好きだけどロアが関わって悪く言われて先生に嫌われるのが怖くなってしまった」という意図の発言をしました。 ここからは僕の考察になります。 今回の一件はファンの暴走に焦点が当てられがちですが、実際何が問題なのか一つずつ考えていきましょう。 と夢月ロア まず始めに、と夢月ロアは致命的に相性が悪いです。 自由な配信スタイルと横の繋がりで人気を得た。 デビュー当初にしていたRPがそれにあたります。 「人と関わる」という点ではの文脈に沿ってはいるものの、RPに巻き込んでしまう点で相手の自由を奪ってもいます。 似たの例を挙げるなら、出雲霞、卯月コウ、鈴木勝からなる「おなえどし組 OD組 」でしょう。 OD組は出雲霞の「人格が5つあるAI」というRPに巻き込まれる形でオリジナルストーリーを展開していました。 ですが、普段の配信ではそれぞれが好きなように活動し、「OD組」として活動するときだけ3人でRPをしています。 切り替えの良さがOD組が長く活動できている一つの理由でしょう。 物述有栖のように一人でガチガチのRPができるなら別ですが、そうでない場合でRPをする割合が減るたび、RPをするメリットは少なくなっていくのです。 その点、御伽原江良がデビュー早々にRPを投げ捨てたのは、賢いとしか言えません。 正直、夢月ロアのRPに付き合って配信をするのは骨が折れそうです。 見ている分にはかわいらしいのですが......。 始めの失敗として「夢月ロアの活動スタイルはでやるべきではなかった」があります。 大勢でのRPが成り立っているのは. LIVEくらいかと思います。 ファンの暴走 次に原因となるのが攻撃的なファン。 これは議論の余地無く悪です。 気持ちはわかります。 僕も好きな女性が男性や系統の違うとコラボしていると歯を食いしばっています。 でも、それで直接「関わるな!」だの「イメージ悪い!」なんて言いに行きません(ツイートで零すことはあるかもしれませんけど)。 ですが、悲しいことに言ってしまう人もいるんですよね。 これはマシュマロを開きっぱなしにしない、DMは閉じる、心無いリプライはミュートする等の自衛をするしかありません。 これについては次で。 2次元コンテンツとして生きるということ 最後に、みれロアに対して「コラボしないの?」「またコラボしてほしい!」と長きにわたって言うファンがいたこと。 これが夢月ロアの負担になっているように見えました。 逆に聞きたい。 何故言われないと思っているのか。 はコンテンツです。 いくら配信者に近づこうとも、キャターを介している以上2次元コンテンツの域を出ません。 好きなコンテンツの続編を望むことの何がおかしいのでしょう。 コンテンツを提供した以上、選択肢は「続編を出す」か「終わらせる」の2つしかありません。 『みれロア』はどちらでもなく、保留のまま別の作品が出ている状態でした。 おわりに 夢月ロアは何も悪くありません。 の環境と合わなかっただけ。 きちんと終わらせることにはならず、監督死去で続編が一生でないような結末になりそうなのは少し寂しいです。 おそらく配信者側は気軽な気持ちで百合営業しています。 ですが、視聴者からすればコンテンツでしかありません。 日常アニメと下は同居できないのです。 友情、愛情、悲壮、恐怖、嫉妬、憤怒。 人から人へ向けられる、あらゆる感情がコンテンツになる。 それが現在のの恐ろしさであり、人々を魅了する点なのでしょう。 berryucapricon.

次の

夢月ロアの前世(中の人)は原涼子?訛りが理由?顔や年齢は?

夢 月 ロア

VTuber「」(登録者数14万人)の生配信に、100万円を超えるスーパーチャット(スパチャ、生配信中の投げ銭機能のこと)をした人物が現れたことで話題となっています。 夢月ロアは、バーチャルライバーグループ「にじさんじ」に所属するVTuber。 人間にイタズラをするために魔界からやってきた13歳の悪魔。 本人は一人前の悪魔のつもりだが、性格の良さゆえ結果的に人助けをしてしまい、いつも空回りしている。 配信を通してイタズラをしてやろうと企んでいる。 () 2019年1月15日にチャンネルを開設すると、半年間で13万人以上の登録者を獲得。 今年開設した全チャンネルの中でも20番目となる登録者の伸びとなっています。 (関連記事「」) 誕生日を記念した生配信に100万のスパチャ 7月4日、夢月ロアは自身の誕生日を記念して生配信「【誕生日】我誕生!パーティするのだ!!【11,12,13万人】」を開催しました。 13万人の登録者数を有するVTuberということもあり、配信前から賑わいを見せていたチャット欄。 突如そこに、配信前から5万円のスパチャを行う猛者が現れます。 夢月ロアさんの誕生日配信待機中ですが、個人で75万円分のスパチャ投げた方が既にいらっしゃいますね… ネームレス氏とはいったい…(Twitter) 「ネームレス」を名乗る(?)人物は、複数のアカウントを使い、上限である5万円のスパチャを繰り返します。 ロアが配信を開始してからも5万円ずつの投稿を続け、配信が20分を超えたとき、遂に100万円を突破しました。 個人からのスパチャが100万を超えたことで、生配信のチャット欄は一時騒然としました。 「100万は困惑するわw」 「ネームレス…尊敬するよ…」 「ネームレスを超える人は今後現れないだろう…」 このネームレスという人物、いったい何者なのでしょうか。 最高額は300万越え?VTuberのスパチャ事情 100万を超えるネームレスのスパチャもあり、この配信では合計して230万円を超えるスパチャが寄せられました。 一方で、「」(登録者数11万人)のチャンネル登録者10万人を記念した生配信では、350万円を超えるスパチャがあったようです。 こういったつながりこそ、これまでのYouTuberにはない、VTuber独自の強みなのかもしれません。

次の

夢月ロア中の人特定で顔バレ!訛りや異常な食生活も調査!|ぶひチューバ―TV

夢 月 ロア

「にじさんじプロジェクト」に所属するVTuber(バーチャルYouTuber)の 夢月 ロア(ゆづき ろあ)に関し、「独特の訛りが可愛い!」と絶賛する声が相次いでいます。 方言萌えという概念が既に定着していることもあり、彼女の話し方がどこの地域の方言なのかと詮索している方も多いようですね。 公式の出身地は「魔界」!? 夢月 ロアは2019年1月に活動を開始したVTuberで、にじさんじプロジェクトのグループ統合後に加入したメンバーの1人となります。 イラストを担当するのはイラストレーター・同人漫画家として活躍中のベコ太郎氏ですね。 比較的登場間もない夢月 ロアですが、公式の設定における年齢も非常に若いです。 スポンサーリンク? 夢月 ロアには九州訛りがある? とはいえ夢月 ロアのイントネーションに相当なクセがあることは確かなので、多くのファンは「どの地域の方言だろう?」と様々な予想を立てている様子ですよ! その中で一番よく見掛けるのは「北九州」という説なのですが、これが北部九州一円ではなく「北九州市」のことを指しているとすれば、北九州市にゆかりのある私が断固否定いたします。 北九州市では語尾に「~ちゃ」と付けることが一般的で、これはもう日常会話においてもなくてはならない表現なのですが、北九州弁のイントネーション自体は標準語と全く変わらないんですよ。 これがもう少し南、例えば博多方面になってくるとはっきり訛りが出てくるのですが、それでも夢月 ロアのような極端な抑揚はつきません。 ですから多くの方が推す九州説を軸に考えるとしても、九州のかなり南部に位置する地域の方言なのだと思います。 ところで、先ほど紹介した「~ちゃ」という語尾を聞けば、ほとんどの方がうる星やつらのラムちゃんを連想するのではないでしょうか。 ふと思ったのですが、夢月 ロアのしゃべり方って訛り以外の部分を取ってもラムちゃんにそっくりだと感じませんか? そこで考えた個人的な意見を申し上げると、夢月 ロアの相当クセのあるしゃべり方は「キャラ付け」の一環であり、実在する一つの方言のみをベースにしているわけではない気がするんです。 特定の方言を参考にした可能性はあるでしょうが、それが一つだけとも限りませんしね。 また方言という切り口ではなく、設定に準ずる「子ども特有のたどたどしいしゃべり方」「あざとい感じがしつつもキュンとしてしまう、女の子らしいしゃべり方」を誇張した結果が、あの何とも言えない魅力や味を醸し出しているようにも思えるのです。 スポンサーリンク?

次の