競艇 出走表 見方。 【競艇勝ち組への道Part2】出走表を見て自信があるレースだけ賭けよう!|競艇で勝てない人の特徴まとめ|予想が当たらない時の5つのチェックポイント

初心者向け!出走表・スタート展示・周回展示の見方!

競艇 出走表 見方

競輪場で手に入れるには? どこの競輪場でも、競輪場に入ってすぐのところに「出走表置き場」があります。 束で置いてあるので、そこから1枚貰うようにしましょう。 無料送迎バスのなかに置いてあることもありますよ。 インターネットで手に入れるには? インターネット上で車券を購入できる「競輪投票サイト」では、 それぞれのサイト独自の出走表を公開しています。 基本情報はどこの投票サイトでも同じなのですが、サイトごとに見やすいサイトと見にくいサイトがあります。 また、載っている記者情報もそれぞれの投票サイトごとに違います。 どれでもOKなので、まずは1つの投票サイトでデータの見方を慣れるのがおすすめです。 コンビニで手に入れるには? 「e-SHINBUN」のサービスを使えば、 全国の「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」などで出走表を印刷することができます。 コンビニでも無料で印刷して出走表をもらえるのは嬉しいですね。 詳しい方法は公式サイトをチェックしてみてください。 ただ、私としては、競輪場で賭けるときは現地で紙の出走表をもらい、ネットで賭けるときは電子データの出走表を見ることが多いです。 競輪の出走表の項目一覧 競輪の出走表の項目一覧を下の表にまとめました。 詳細は後ほど解説するので、とりあえずは「こんな項目があるのかー」くらいに思ってくれればOKです。 【ラインとは】 ラインとは、 そのレース限定のチームのようなもので、2~3人で組まれます。 競輪のレースは、中盤まではライン同士のチーム戦、終盤は選手同士の個人戦となります。 級班(ランク)とは? 「級班(ランク)」とは、 選手を競走成績ごとに格付けしたもので、選手のだいたいの強さを表しています。 成績が良い選手から順番に「SS」「S1」「S2」「A1」「A2」「A3」となります。 また、ガールズケイリンの女子選手は成績に関係なく「L1」に振り分けられます。 例えば、9人の中にA1選手が3名いてA2選手が2名いる場合、やっぱりA1選手の方が1〜3位になる可能性が高くなります。 年齢とは? 「年齢」の項目には、 選手の年齢が書かれています。 一般的には、20代の若い選手ほど体力があって先行タイプが多く、30代や40代のベテラン選手は追込みタイプの選手が多いです。 また、 20代の若い選手が単騎で(同郷の人がいなくてラインを組まずに)戦うレースでは、この若手選手の戦略が読みづらく、レースが荒れやすくなります。 逆に、ベテランばかりのレースだと、レース展開を予想しやすくなります。 競走得点を比較 ラインをチェックしたら、 出走表でライン同士の競走得点を比較しましょう。 一般には、ラインを組んでいる2~3人の選手の 競走得点の平均が高いラインが「強いライン」ということになります。 この写真のレースだと、• 1番車と6番車のライン(2人の競走得点の平均82. 67)• 3番車と7番車と4番車のライン(3人の競走得点の平均 86. 54)• 8番車と5番車のライン(2人の競走得点の平均83. 52)• 9番車と2番車のライン(2人の競走得点の平均 85. 16) の4つのラインがあるので、競走得点の平均を見れば 「3-7-4ラインと9-2ラインが強い」と分かるんですね。 競輪のレースでは、ライン内の選手同士で協力して強いラインが中盤戦で有利な位置をとっておき、ラストスパートではそのラインの選手同士が1位を競うことになります。 なので、今回のケースだと、 「3-7-4ラインと9-2ラインが中盤で良い位置をとって、最後の決着もこの5人の中で上位1〜3着が決まりやすい」という予想ができます。 まずは的中させたいから、ワイドを買うことにするぜ! 今回、ワイドを買うとしたら、• 3-7-4ラインが強いと判断して、3番車と7番車のワイド• 9-2ラインが強いと判断して、9番車と2番車のワイド• 3-7-4ラインと9-2ラインの混戦になると予想して、3番車と2番車のワイド• 3-7-4ラインと9-2ラインの混戦になると予想して、7番車と2番車のワイド のどれかを買えばOKです。 トリガミ(的中したのに買い目点数が多すぎて損すること)を回避するために、ワイドを買うときには、買い目を1〜2点に絞る必要があります。 ちなみに、 今回のレース結果は「3-2-9」だったので、私が予想した4つの買い目のうち半分の2つは的中しています。 勝率・2連対率・3連対率 「勝率」「2連対率」「3連対率」とは、• 勝率:直近4ヵ月で1着に入った確率• 2連対率:直近4ヵ月で2着以内に入った確率• 3連対率:直近4ヵ月で3着以内に入った確率 を表したものです。 勝率や連対率を見ることで 「その選手が車券に絡みやすいかどうか」や 「獲りやすい着順」を予想できます。 例えば、選手A、選手B、選手Cの勝率と連対率が下の表のようだったとします。 勝率 2連対率 3連対率 選手A 20 30 35 選手B 5 25 35 選手A 0 5 35 このときの 1着率、2着率、3着率をそれぞれ計算してみましょう。 2着率は「2連対率-勝率」、3着率は「3連対率-2連対率」で計算できます。 1着率 2着率 3着率 選手A 20 10 5 選手B 5 20 10 選手A 0 5 30 計算の結果を見ると、 選手Aが1着、選手Bが2着、選手Cが3着をとりやすいことが分かります。 つまり、 三車単を買うなら「A-B-C」が当たりやすいということになりますね。 決まり手 「決まり手」とは、1着や2着に入った選手が、 どのような戦法でその着順をとったのかを表したものです。 決まり手には、 「逃げ」「捲り(まくり)」「差し」「マーク」の4種類があります。 出走表には直近4ヵ月分の決まり手の回数が書かれており、ここを見れば、各選手の得意戦法を知ることができます。 逃げ 「逃げ」は、最終周回開始時に ホームストレッチラインを最初に通過した選手が、1着か2着になったときの決まり手です。 逃げが多い選手は、先行選手で、スタート後の位置取りがうまい選手ということになります。 差しやマークがうまい選手とラインを組むと実力を発揮しやすいですね。 捲り(まくり) 「捲り(まくり)」は、最終周回開始時にホームストレッチラインを最初に通過した選手を、 最終4コーナーまでに抜いて、1着か2着になったときの決まり手です。 捲りが多い選手は、先行選手で、トップスピードやダッシュ力が高い選手ということになります。 差しやマークがうまい選手が他のラインにいると、実力を発揮しにくいです。 差し 「差し」は、最終4コーナー通過後の 直線で前を走る選手を抜いて、1着か2着になったときの決まり手です。 差しが多い選手は、追い込み選手でダッシュ力が高く、後ろの選手をブロックするのがうまい選手ということになります。 逃げがうまい選手とラインを組むと、1着、2着で決着しやすいです。 マーク 「マーク」は、 追い込み選手がマークしていた先行選手を抜けずに、2着になったときの決まり手です。 マークが多い選手は、ダッシュ力はいまいちだが、後ろの選手をブロックするのがうまい選手ということになります。 逃げや捲りがうまい選手とラインを組むと、2着を獲りやすいです。 「B」と「H」の関係について 「B」とは、直近4ヵ月で、 残り半周のバックストレッチラインを先頭通過した回数のことです。 また、「H」とは、直近4ヵ月で、 残り1周時点のホームストレッチラインを先頭通過した回数のことです。 先行選手の「B」と「H」を比較したときに、• また、 自在選手の「B」と「H」を見たときに、•

次の

ズバリ競艇 出走表の見方

競艇 出走表 見方

競艇の選手成績の見方について。 競艇のサイトの出走表で各選手のデータがあると思いますが、 そこの・全国、当地、モーター、ボートの見方を教えてください。 まず、全国、当地のところに 勝率 2連率 3連率 5. 90 35. 63 55. 17 みたいな表示なのですがこれの見方は 上の5. 90は点数の合計での10を基準とした勝率? 2連率は全国で出走して来てその中の2連率? 3連率も同じ? ですかね? また、全国、当地のデータってそもそもいつからいつまでの期間のデータなんでしょうか? またモーター、ボートの勝率は毎回乗る選手が変わると思うのですが、 これもいつからいつまでのデータなのでしょうか? 例 モーターの勝率よくても単純にすごく腕がある選手がたまたま何回も乗っていてその勝率が出ているだけっていうこともあるということですよね? 長々と申し訳ございません。 ご回答のほどよろしくお願いいたします。 勝率は着順によって得る点数を出走数で割ったもの 一般的に上から10,8,6,4,2,1と配点があり その数字が高ければ上の着にきやすいということになります 選手の当地と全国それぞれの2連、3連率です 当地は過去3年間そのレース場だけの成績 全国は過去6ヶ月に出走した成績です 選手の特徴 得意なレース場なのかどうか や最近の調子を見れる欄です モーターとボートは使いはじめてからの成績です それぞれ使用期間が1年です 1年使用したら新しいものと総入れ替えになります 何月から使ってるのものなのかはレース場によります 使いはじめはどれがアタリかハズレなのかハッキリ分かりません、でもある程度使うと強弱が見えてきます 強い選手が使ったのにイマイチだったらハズレ? あまり強くないのにいつもより活躍するとアタリ?とか相場が出ます 使った選手の調整で変化したり、時期によってもアタリハズレは変わりますので状態の見極めが必要です 選手の勝率については他の回答者さんの通りです モーターの勝率ですがボート場によって 新品モーターに入れ替える時期が違います どのボート場も年に1回ボートとモーターを入れ替えます ボートとモーターを同時に変えるボート場は 戸田7月 江戸川4月 平和島6月 多摩川8月 蒲郡5月 三国4月 びわこ6月 住之江3月 尼崎4月 鳴門4月 宮島9月 下関2月 福岡2月 となってます ボートとモーターの入れ替え時期の違うボート場もあります (先の月はボート後の月はモーターです) 桐生10月12月 浜名湖 9月 4月 常滑 7月 12月 津 8月 9月 丸亀 7月 11月 児島 3月 1月 徳山 11月 4月 若松 6月 12月 芦屋 4月 5月 唐津 4月 8月 大村 7月 3月 当然使用期間の短いモーターの勝率はバラバラで 参考になりにくい また使用期間の長いモーターの勝率はある程度 信頼出来ます ただし整備の良し悪しでエースモーターを 並以下にしてしまう選手もいます 整備の巧いレースの強い選手は並のモーターでも勝ちます またいくらいいモーターでもターンの下手な選手は勝てません 選手の勝率とモーターの素性を考えて予想しなければいけません ご質問と若干逸脱しましたが他の回答者さんとは違う 視点でのモーターの勝率の見方を参考にしてみてください 勝率には2種類あります。 まず現在適用されているクラスの持ち勝率 毎年1月1日と7月1日に変わります と直近3ヵ月の勝率です。 この数字の差が大きければ調子の変動が激しいと言えます。 持ち勝率がA1クラスですのに、直近の勝率が悪いと少しは疑う必要があります。 逆にB1クラスの選手が 特に女子 持ち勝率より高い勝率を挙げている時は要注意です。 例として現在浜名湖に出走している西橋奈未選手、彼女は来月から初のA1に昇格する上り調子の選手です。 またモーターもボートもそれぞれ使い手が違いますから、勝率のみを鵜呑みにするのは危険です。 モーターには必ずペラがレース場から貸与されますが、選手は独自のスタイルで自分好みの形に仕上げていきますから、勝率の悪いモーターでもペラがマッチすればお化けモーターに変身する事もよくあります。 選手のコメントや直前情報もよくチェックして下さい。

次の

競艇予想を行う上で出走表のチェックは必須!見方や注目ポイントを紹介します

競艇 出走表 見方

競艇予想の基本!出走表の見方 競艇で予想する際にまず基本となる情報が「出走表」です。 出走表を見て選手やモーター、ボートの調子をしっかり把握することで予想の筋道を組み立てるのですが、競艇初心者の方は、具体的に出走表をどのように見ればいいのか分からないことも多いでしょう。 そこで、まずは「出走表」の見方について解説していきます。 出走表で把握できるのは選手、ボート、モーターの調子 出走表には、年2回算出される勝率などのデータが、選手・モーター・ボートごとに載っています。 このデータは毎年5月1日~10月31日と11月1日~翌年の4月30日までの2回行われる、級別審査期間のデータとなっており、例えば5月~10月に算出された勝率は、翌年の1月1日~7月31日まで出走表の全国勝率として載ります。 競艇ファンはこの出走表のデータをもとに選手とモーターの調子を読み取り、レースの行方を予測します。 なお、出走表のデータは7月にもなると古いものとなってしまうので、「最近勝率」や「近況勝率」が載ることになります。 「勝率」「2連率」「3連率」の数字の意味を理解 選手・モーター・ボートの調子は「勝率」「2連率」「3連率」という数字データで表されます。 勝率は1着になった回数を、2連対率は1、2着になった回数を、そして3連対率は1~3着に入った回数を、出走回数で割って出した100分率を意味します。 例えば勝率が「2. 36」と表示されている場合は、過去100回のレースのうち2. 36回1位を獲得している、という計算になっています。 つまり、数字が大きければ大きいほど、過去に入賞した回数が多いということですね。 初心者にも分かりやすい!ボートレーサーのランクにも注目 全てのボートレーサーは、勝率や出走回数などにより、「A1級」「A2級」「B1級」「B2級」の4段階のランクに分けられており、出走表にはレーサーのランクも掲載されます。 初心者の方は「競艇のレースはランク別に行われるの?」と勘違いしてしまうこともあるのですが、競艇のレースはランクに関係なく行われます。 つまり最上ランクのA1級と一番下のB2級のレーサーが同じレースを走ることもある、ということです。 出走表は競艇公式ホームページ「BOAT RACE」で確認しよう 競艇の出走表は、競艇の公式ホームページ「BOAT RACE」で確認できます。 出走表を見るには、トップページの「レース情報を見る」にカーソルを合わせて、「本日のレース」をクリックします。 すると、全国の競艇場で開催される全てのレースがズラッと一覧で表示され、それぞれのレースについて出走表へのリンクが見られます。 なお、ここからは出走表だけではなく「直前情報」のページにも飛べるようになっており、ここではスタート展示や水面気象情報などのレース直前の情報も確認できるので、覚えておきましょう。 競艇予想の専門紙「競艇予想紙」の見方 次にご紹介するのは、競艇を含めた公営ギャンブルにおいて、レースの予想を行うために必要な情報について掲載している「競艇予想紙」です。 競艇予想紙は専門の出版社などが発行しており、新聞紙のように1部数百円で購入したり、最近ではデータとして販売されておりコンビニのネットプリント機能で購入できたりもします。 「予想紙」は公営ギャンブルの必須アイテム 競艇を含めた公営ギャンブルを嗜んでいる大人たちは、新聞紙のようなものを一生懸命に読み込んでいるイメージがあると思います。 この新聞紙のようなものは「予想紙」と呼ばれており、公営ギャンブルでレースの予想を行うために必要な情報がぎっしり詰め込まれています。 中でも特に重要なのは、予想紙独自の予想情報です。 公営ギャンブルファンが予想の参考とできるように、予想紙はレースの予想を独自に行い、後述するような「予想印」を用いてファンに公開しているのです。 「予想印」の見方をしっかり覚えよう 「本命」や「大穴」といった言葉は、予想紙を知らなくても聞いたことがあるでしょう。 これらの言葉は予想紙で使用される「予想印」からきています。 予想紙において選手を評価する際には、以下のような記号で表記され、これらの記号のことを「予想印」といいます。 〇(一重丸)で表される「対抗」は、本命の選手を倒し得る選手に付けられます。 予想紙は競艇場で購入するか、ネットプリントを利用しよう 全国各地の競艇場で、その競艇場で行われるレースを専門に取り扱った予想紙を購入できるほか、多くの予想紙はe-新聞に対応しており、全国のコンビニエンスストアに設置されているマルチコピー機でプリントアウトができます。 実は残念ながら、競艇の予想紙はインターネットの発達などにより徐々に廃れてきており、残念ながら廃刊となってしまった予想紙も存在します。 予想紙片手にレースの行方を見守るのは競艇の昔ながらの醍醐味ともいえますから、競艇初心者は今のうちに体験しておくのも良いでしょう。 競艇予想の要!「オッズ」の見方 競艇で予想を楽しんだり、あるいは本気で儲けたい場合には、競艇における「オッズ」の見方についてもきちんと理解することが必要不可欠です。 ここからはオッズの基本的な知識とその仕組みについて解説していきます。 オッズとは「払戻金の倍率」のこと 「オッズ」とは、自分が購入した舟券が的中した場合に支払われる「払戻金の倍率」のことを言います。 たとえばオッズが2. 0=200円が払い戻されることになります。 舟券の的中率がオッズに関係する オッズに関係する要素として、「舟券の的中率」があります。 競艇にはこちらのとおり7種類の舟券があり、舟券は種類によって的中率が異なります。 基本的にはこれらの的中率が高いものほどオッズは低くなり、低いものほどオッズは高くなります。 オッズは舟券の購入数により変動する 先に説明した舟券の種類ごとに的中率は、あくまで全てのボートが公平平等な条件のもとレースを行ったと仮定した場合の理論的数値です。 実際には競艇場のコンディションや天候条件、あるいはレーサーの実力などによって、どのレーサーが勝利するか=どの舟券が的中するかは変わってきます。 そこで、オッズを計算するもう1つの要素として「舟券の購入数(=人気度)」が出てきます。 多く買われる舟券ほど低くなり、あまり買われない舟券は高くなる、といった具合にオッズが変動します。 ですが実際には6艇それぞれで舟券の人気度が違うので、人気の高いボートはオッズが1. 6となり、人気が低いボートになると6. 4となる、ということが起きるのです。 オッズはあくまで人気度!オッズに頼ると失敗する理由 オッズの見方において大事なことは、オッズはあくまで、「どのボート(レーサー)の人気が高いか」のみを示しているのであり、オッズそのものがボートやレーサーの良し悪しを決めているわけではない、という点です。 競艇のベテランファンは、コースのコンディションやモーターの状態などといった要素を熟慮して自分なりの予想の組み立て方を確立して、それにのっとった予想を行います。 しかしオッズは、そういったベテランファンの舟券購入だけではなく、競艇初心者の舟券購入などにも左右されてしまうので、勝率の参考値として見るには信頼度が下がってしまうのです。 オッズのみに頼るのではなく、これまでご紹介してきた出走表や予想紙などの情報をもとにオリジナルの予想を組み立てるのが重要といえるでしょう。 オッズも競艇公式ホームページ「BOAT RACE」で確認しよう 競艇のオッズも出走表と同様に、競艇の公式ホームページ「BOAT RACE」で確認できます。 オッズを見るには、先ほどの出走表と同様にトップページの「レース情報を見る」から「本日のレース」をクリックし、全国の競艇場で開催される全てのレースを一覧表示すると、それぞれのレースについてオッズへのリンクがあります。 まとめ 競艇はカンや感覚だけで勝てるほど甘いギャンブルではありません。 選手やボート、モーターなどのデータをもとに、予想紙やオッズなどといった予想に関する情報を組み合わせて、オリジナルの予想の筋道をしっかりと組み立てることが重要です。 ですから、データや情報の見方というのは正しく理解しておくことが、競艇初心者にはまず必要な作業といえるでしょう。 今回ご紹介した予想に関する情報やデータの見方をしっかりと理解し身につけて、自信を持って予想を組み立てていきましょう!.

次の