武田 梨奈。 武田梨奈、遠藤憲一に股なめられ感情のキャパ超える

武田梨奈の彼氏は誰?矢野聖人との結婚は今年中?

武田 梨奈

武田梨奈(24)が、公開中の映画「木屋町DARUMA」(榊英雄監督)で、女優として新たな境地を開いた。 榊監督や共演陣から限界まで追い込まれ、初めて感情のリミットを超えた演技をつかみ、女優として一皮むけた思い。 遠藤憲一(54)演じる、四肢のない元ヤクザの借金取り勝浦茂雄に顔や股をなめられた揚げ句、風俗店に売り飛ばされる。 そこで男性客に迫られ、辱められてからは、父の前でも男性客と行うプレイ(性行為)の名称を平気で口にするようになる。 何も知らない清純そのものの女子高生が、目に狂気が宿るまでに至る演技の幅は、実に広い。 榊監督が「すごく真面目で優等生」と評するように、空手道で磨いた実直な人柄で知られる武田が演じるとは、誰も想像しないような役だった。 -自分には演じることが想像できず、悔しいというのが演じた理由 「そうですね。 あと、もう1つ大きい理由が…。 演じた時は21、22歳の頃でしたが、当時、私はどうしてもアクションの印象が強いと言われました。 別な映画のオーディションにも幾つか行って…アクション映画ではなかったんですけど、監督やプロデューサーの方に『アクションじゃないのに、何で君、ここにいるの?』って言われたことがあって。 私の中ではアクション=お芝居だと思っていますし、戦うだけって思われるのは、すごく嫌だった。 体ではない、感情で表現ができる役だったので、ぜひ挑戦したいと思いました」 -冒頭から遠藤がスカートの中に顔を突っ込んできた 「台本には書いていなくて、テストでも全く、ああいう風にならなかったのに、本番だけスカートの中に顔が入ってきたり、顔をなめられたり…ビックリしましたし、怖かったです。 あぁ、どうしようみたいな。 でも、監督はリアルな表情を撮りたかったのだと思う。 監督が遠藤さんに『もっと攻めてくれ』って言ったと思っていたんですが、やはり、そうでした。 何となく分かっていたんですが…あのシーンがあったから、あそこまで(感情を)振り切っていけた」 -清純な女子高生が、風俗に売り飛ばされ、みだらな言葉を口にするまでに身を落とす、振り切れた役 「出ずっぱりではなく、大きく分けると4シーンくらい。 そのポイントで、どれだけ急変するかが難しいところでした。 監督や皆さんが、良い意味で追い込んでくれたのが大きかった。 本番だけ、すごく攻めてきたり…想像以上に現場は過激でした」 -榊監督からは現場で「帰れ」と言われた 「何もしなくても怒られるんですよ。 遠藤さんとしゃべっていても、スタッフさんと笑っていても『お前、何でしゃべってるんだよ』『何で今、笑っているんだ』とか。 それは監督が、どんどん追い込んでいこうと決めて、やってくださったことだと思うんですけど…何をするにも全部、否定された。 きつかったですし、自分がここにいていいのか、という不安もあって…それが役に生きたと思う」 -演じた友里は全てを否定され、身を落とす役どころ。 終盤は狂気に満ちた表情が印象的だった 「これまで演じた中で、蹴ったりパンチをしたり、痛めつけたり、というシーンはありましたけど、あれ(『木屋町DARUMA』で演じた終盤のシーン)ほどまでは、やったことがないです(苦笑)現場にいるのが怖かった。 役なのか自分なのか分からないくらい…トラウマ(心的外傷)になりかけていた時期があって、現場でお弁当を食べるのも進まなかった。 風邪をひいても熱が出ても全然、ご飯は食べるんですけど(笑い)撮影期間だけは食欲が湧かなかった。 それで夜の街に繰り出して…お店には入らなかったですけど、周りを探索した。 その中で、感情の変化を自分の中で出していった。 終盤で、遠藤さん演じる主人公と再会して感情を爆発するシーンは、ほとんどアドリブです」 -京都弁で叫んで、我を忘れて暴れる、そのシーンは圧巻だった 「『何で、そこにおんねん!!』というところまでは台本にセリフがあって、『そこからはもう、セリフとか台本とか気にせず、自分で動いちゃって良いから』と言われて…爆発しましたね。 『ウワーッ!!』って。 あのシーンは、自分の感情のキャパシティーを超えられた、初めての瞬間でした。 あれが終わってから『もう怖い現場はないな、何でも来い』と思えました。 最近、キャバ嬢の役とか多くて、この間もキャバ嬢を…結構、エグい役なんです。 初めて、そう思えました」 -榊監督は、得意な蹴りなどアクションではなく、心で表現する芝居を求めた。 映画への愛と、突き詰める姿勢を学んだのでは? 「お芝居はお芝居、と見ていたんですが…自分なのか何なのか分からなくなるのが、本当のお芝居なのかなって思いましたね。 この役に私を選んでくれたのが正直ビックリしました」 武田を見いだしたのは、キャスティングプロデューサーも兼任した木下ほうか(51)だった。 花見の時に当時、無名に近かった武田を見かけ、09年の武田の主演映画「ハイキックガール!」が頭に浮かび「ハイキックだ! と思って(劇中に)ハイキックはないけど、ちょっと言ってみようかなと声をかけた」と振り返る。 武田も、木下との出会いを振り返った。 「接点は全くなく、初対面の時、『1カ月後に映画を撮るんだけど…すごい役だから、事務所がNGを出すかも知れないけど一応、読んでくれる?』といきなり言われて、台本を読んだら、この役でビックリした。 『何で私なんですか?』って聞いちゃいました。 『アクションのイメージが強いので、違う武田梨奈を見たい』って言われて、演じ終わってから『ありがとう。 この役は武田梨奈じゃなきゃ、できなかった』と言っていただいた。 私の勝手な解釈だと、この役を演じるのは、お芝居が完璧な女優さんとか、かわいい女の子じゃない。 普通にどこにでもいる素人のような女の子が、どんどん染まっていく面白さを描きたかったんじゃないかな…それで私を選んでくれたんじゃないかと思ったんです」 -ここまでヤバい役はない 「ないですね…今のところ。 精神的には『木屋町DARUMA』が1番、ヤバかったですね(苦笑)」 -今年公開される出演作は7本。 舞台あいさつなどで、映画愛、身をささげる覚悟を口にする理由は 「映画に救われて、生きてきたので…それが1番、大きいですね。 映画を好きになったきっかけは『グーニーズ』(85年、米国)です。 すごく自分がつらい、孤独を感じた時に頼るのが映画なんですよ。 周りの環境にも、家族にも恵まれていると思うんですけど、弱音を吐いたり、ぶつける場所がなくて…自分の代わりに、ぶつけてくれたのが映画でした」 -他の人に感情をぶつけるのが、苦手なのでは? 「できないですね。 空手をやっている時は、痛いという表情をしたら、その場で判定負けになるので、常にポーカーフェースでいないといけないですし、試合も練習の時も泣いたら怒られます。 『泣く時は、誰も見ていないトイレで泣け!!』って教えられてきて、ずっと、それを繰り返してきました。 初めて自分の感情を出せるところが、映画の世界、現場、お芝居だった。 自分の新しい居場所が映画なのかも知れないと最近、気付きました。 だから今回『木屋町DARUMA』でウワーッと爆発したシーンは、あんなに感情的になったのは個人的にも、人生で初めてだった。 映画は、撮影の合間に時間があれば見ています。 先日(主演映画の)「かぐらめ」(奥秋泰男監督、24日公開)がモントリオール世界映画祭ファースト・フィルム・ワールド・コンペティションに出品され、現地に行った帰りの飛行機でも見ました」 -「木屋町DARUMA」は、どう見てほしい? 「見た後に、気持ち良くなれる、感動的な映画ではないかも知れない。 でも、全ての登場人物の生き様から、精神的にすごく強くなれる映画だと思うんです。 生きる強さを感じられる作品だと思います」 -「木屋町DARUMA」には空手の蹴りや突き、アクションは出てこない。 本当にやっていきたいことは芝居を追求することでは? 「蹴りやパンチでの戦いではなく、お芝居として精神的に戦いたかった。 この役をやらせていただいて、私の中で1つステップアップ…挑戦できたんじゃないかと思います。 今の一般的なイメージだと、頭突きで瓦割りするタレントさん、というのが強いと思います。 10歳の時に、空手大会に出場した父の負ける姿を見て空手を始め、琉球少林流空手道月心会黒帯を取得。 全日本チャンピオン。 07年に映画「こわい童謡」で女優デビュー。 09年の映画「ハイキック・ガール!」で映画初主演。 15年は「木屋町DARUMA」のほか「原宿デニール」「ライアの祈り」「進撃の巨人 前後篇」「TOKYO CITY GIRL」が公開中。 24日に「かぐらめ」が公開。 愛媛県宇和島市で「海すずめ」(大森研一監督、16年初夏公開)の撮影中。 第1回ジャパンアクションアワード・ベストアクション男優、女優最優秀賞、第24回日本映画プロフェッショナル大賞新進女優賞など。

次の

武田玲奈と武田梨奈は姉妹?ツインテールの髪型や私服の画像も!

武田 梨奈

【映画】 2009年5月公開 「ハイキック・ガール! 」 主演 土屋圭 役 2010年8月公開 少女アクションムービー「少女戦士伝 シオン」 アザミ 役 2011年2月公開 「KG カラテガール」 主演 紅彩夏 役 2011年3月公開 「女忍 KUNOICHI」 主演 如月 役 2011年6月公開 「アベックパンチ」 エツ 役 2012年2月公開 「アフロ田中」 近藤さん役 2013年1月公開 「デッド寿司」 主演 ケイコ 役 ・テキサス『 Fantastic Film Festival 2012』 にて主演女優賞を受賞! ・第一回ジャパンアクションアワード、ベストアクション女優、最優秀賞を受賞! ・第24回トロムソ国際映画祭 ノルウェー Aurora Prize受賞! 2014年5月公開 「BUSHIDO SPIRIT」 NAOMI 役 2014年8月公開 「リュウグウノツカイ」 主演 本木幸江 役 2014年9月公開 「少女は異世界で戦った」 主演 レイ役 2014年10月公開 「夜があけたら」 主演 栞役 2015年5月公開 「原宿デニール」 主演 横山マイ役 2015年6月公開 「ライアの祈り」桜役 2015年8月公開 「進撃の巨人」愛に生きる本能・リル役 2015年10月公開 「木屋町DARUMA」 新井友里 役 2015年10月公開 「かぐらめ」 主演 菊地秋音役 2015年12月公開 「DRAGON BLACK」桃子役 2016年4月公開 「ドクムシ」 主演 アカネ役 2016年7月公開 「海すずめ」 主演 赤松雀役 2016年度中公開予定 「Yangon Runway」 主演 詩織役 2018年3月31日公開 「三十路女はロマンチックな夢を見るか? 」 主演 2018年6月23日公開 「世界でいちばん長い写真」 ヒロイン 2018年10月27日公開 日米合作主演映画『殺る女』加賀由乃 役 監督:宮野ケイジ 2018年11月3日公開 「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる」 ヒロイン 2020年3月20日公開 毎熊克哉・武田梨奈W主演「いざなぎ暮れた。 映画部」シネアド 劇場CM 2011年 「ライフネット生命保険」 2012年 農林中央金庫「2012国際協同組合年」 2014年 花王「フレアフレグランス」 2014年~ クレディセゾン「セゾンカード」 2018年 グンゼ「SABRINA」 【主な観光大使・アンバサダー】 ・「伊達なうわじま観光大使」就任 ・「永久不滅動物愛護アンバサダー」就任 ・「ベトナムフェスタin神奈川2016」アンバサダー就任 ・「山梨県都留市つる大使」就任 ・WOWOW「第88回アカデミー賞授賞式」レッドカーペット・ナビゲーター就任 【DVD】 2009年12月 映画「ハイキック・ガール! 村上・丸山・錦戸ユニット曲「ビースト」 【CD】 2009年5月27日 映画「ハイキック・ガール! 」と、一大決心をかため、 空手道場に入門。 琉球少林流空手道 月心会黒帯。 2008年6月に、月心会の道場を訪ねてきた西冬彦氏に技を披露し、そのレベルの高さに驚いた西氏の 勧めにより、映画『ハイキック・ガール! 』のオーディションに参加。 多彩で圧倒的な空手技を披露し主演の座を獲得した。 日本においては、現在、圧倒的なアクションスターが存在しないとされている。 武田梨奈は、日本を代表するアクションスターとして世界視野で活動の場を拡げていきます。

次の

武田梨奈の水着姿(画像)から見える腹筋がヤバイ!「ワカコ酒」でかわいいと話題

武田 梨奈

crank-in. 武田梨奈さんは10歳の時に父親が負けたのを目の当たりにし、 「私が仇をとる!」と決心し、 空手を始めたようです。 その後、2008年に道場を訪ねてきた映画監督の 西冬彦さんに技を披露して、 そのレベルの高さに驚いた 西冬彦さんの勧めにより、 2009年公開の映画・ 「ハイキックガール」のオーディションに参加し 見事、初映画で主演の座を射止めました。 もともと6歳の頃から女優に憧れていたようなので、 意外な形で夢が叶ったわけですね。 その後もアクションを中心に 数々のドラマや映画に出演し 活動の幅を広げて、 女優と空手家の二足のわらじで活動されています。 えーっとですねぇ~ 結論から言いますと・・・ 彼氏や 結婚の情報はありませんでした。 つまり ガセネタということですね。 勿論バレていないだけで 付き合っている彼氏や男性遍歴なども あるかもしれませんが、 今のところ 熱愛報道やデート目撃情報などは無いので、 男性ファンの方は一安心といったところでしょうか。 武田梨奈さんは、 もともと父親が試合に負けたのを見て、 空手を始めたようですが、 その父親の経歴が結構凄かったのでまとめてみました。 html 名前は 「武田武」さんといい、 もともとは空手家を目指していたわけではなく、 公邸料理人を目指して フランス料理のコックになったようですが、 フランス語に苦戦して断念したようです。 1991年~1998年までは 「有限会社テイクオン」という会社を経営されていたようですが、 現在はその会社は無いようです。 その後は、ソフトバンクテレコム株式会社に就職していましたが、 現在は退職して IT関連のフリーランスとして活動し、 企画・編集・本の執筆など 多岐にわたって活動されています。 また空手家としては、 護身術教室や子供向け番組などに出演協力するなど 幅広く仕事をされています。 因みに資格も複数所持しているようで、 ・小型船舶2級 ・調理師免許 ・空手指導員 といった資格を持っているようです。 次に 弟さんについてですが、 名前は 武田一馬さんといい、 実は武田梨奈さんがデビューを飾った映画・「ハイキックガール」に出演し、 姉弟共にデビューされています。 seinenza-eihou. blog. so-net. まずは出身 高校についてですが、 神奈川県にある 白山高校という公立高校を 卒業されていることが分かりましたが、 偏差値は42とあまり高くはありません。 因みに在学中に芸能界デビューしています。 次に出身 大学についてですが、 大学へは進学せず、高校卒業後は 芸能活動に専念されています。 yahoo. ある意味 武田梨奈さんの出世作と言っても 過言ではないかと思います。 話によると武田梨奈さんは 1日300回腹筋しているようです。 いやぁ~凄いですね。 1日300階ですよ! さすがアクション女優兼空手家だけあって、 ストイックですよね。 html 武田梨奈さんの スリーサイズや カップについて、 フォーカスしていきたいと思います。 えーっと・・・残念ではありますが、 スリーサイズ・カップは共に 非公表であることが分かりました。 ネット上では Bカップぐらいでは?と噂になっていますが、 公表されていませんので それ以上の事は分かりませんでした。 しかし、スタイルが良いことは 過去の水着画像などで確認することが出来ますので、 間違いないと思います。 iza. 情報が少ないのが残念ではありますが、 まだまだこれからの女優さんですので、 活躍に期待したいですよね。 スポンサーリンク スポンサーリンク 最近の投稿• 最近のコメント• に より• に ブライズ より• に ミツ コバ より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の