サラ番2 サイドランプ。 【最新】サラ番2(押忍!サラリーマン番長2)

【サラリーマン番長】最後の最後でスラッシュチャンス!?撤去日前日に打ち納めをしてきました!サラ番今までありがとう…!

サラ番2 サイドランプ

MEMO 以下の特徴がある為、いずれかの押し順に限定して消化するのがベスト。 例えば「順押しのみ+上段揃い 共通ベルB をカウント」など。 押し順によって停止形が変化し「 AかBのどちらか」しか見極められない 押し順 共通ベルの停止形 順押し 左中右 上段ベル揃いで 共通ベルB ハサミ打ち 左右中 右下がりベル揃いで 共通ベルA 中押し1 中左右 右上がりベル揃いで 共通ベルB 中押し2 中右左 中段ベル揃いで 共通ベルA 逆押し 右中左 下段小山ベル揃いで 共通ベルA 逆ハサミ 右左中 下段ベル揃いで 共通ベルB 有利区間移行時のモード 次回モードは有利移行時 設定変更時、終了モード後など の成立役に応じて決定。 偶数設定かつ高設定ほど通常B・チャンスモードへ移行しやすいという特徴あり。 なお、ハズレが成立した際は抽選を次ゲームへ持ち越す。 リプレイ・ベル成立時 設定 通常A 通常B チャンス 天国準備 設定1 76. 角チェリー成立時 設定 終了モード BIG当選 天国 BIG当選 設定1〜3 0. 9 モード詳細 通常時に滞在するモードは通常モード4種類に、引き戻しモード4種類、非有利区間、終了モードを合わせた10種類。 初代と比較するとベースが倍以上になった事でボーナス確率が重くなっています。 2 出玉率 97. 1枚 2. 6円 23Gという低ベースから叩き出すコイン単価4. 1円という数値はかなりホールの利益に貢献したのではないでしょうか。 連チャンモードのループ率や32Gが熱いという部分は変わらず、純増は4枚にアップしているで連チャン中は初代と変わらない感じで消化できそうです。 ただ、問題はその状態までもっていくための道のりでしょうか。 そのあたりは沖ドキトロピカルが近そうですね。 初代を打ち込んだ人がどういった印象を持つのか気になる所。

次の

【設定差続々更新中!】押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)

サラ番2 サイドランプ

レア役成立時のボーナス抽選は、滞在状態によって当選率が異なる。 また、弱チェリー成立時のボーナス当選率は設定差が存在し、偶数設定かつ高設定ほど当選しやすくなっている。 弱チェリー成立時 ボーナス当選率・弱チェリー成立時 設定 高確A 滞在時 高確B 滞在時 超高確 滞在時 1 8. 上記以外のレア役成立時 ボーナス当選率・上記以外のレア役成立時 成立役 高確A 滞在時 高確B 滞在時 超高確 滞在時 弁当 押忍弁当 2. ただし、フェイク前兆中にレア役を引いて本前兆へ移行した場合は、以下の前兆ゲーム数の振り分けとは異なるため、告知までのゲーム数がズレることがある。 弱チェリー成立時 弱チェリー成立時は対決に発展すれば本前兆のチャンス。 成立ゲームで対決に発展すれば本前兆の期待大! 前兆G数 振り分け・弱チェリー成立時 前兆G数 フェイク 前兆 本前兆 3G以下 85. 弱弁当or押忍弁当成立時 弱弁当or押忍弁当成立時の大半は対決に発展しないが、対決発展時は本前兆の期待大! なお、弱弁当or押忍弁当からボーナスに当選した場合は 青7BB確定。 前兆G数 振り分け・弱弁当or押忍弁当成立時 前兆G数 フェイク 前兆 本前兆 3G以下 97. 強チェリーorチャンス目成立時 強チェリーorチャンス目成立時は内部状態によってフェイク前兆ゲーム数が異なる。 本前兆時は状態不問。 前兆G数 振り分け・強チェリーorチャンス目成立時 前兆G数 フェイク前兆 通常or高確A 滞在時 高確B 滞在時 4G 1. 最強チェリーor強弁当成立時 最強チェリーor強弁当成立時は 超 番長ボーナス確定。 前兆G数 振り分け・最強チェリーor強弁当成立時 前兆G数 本前兆 4G 25. また、 その他AT性能もアップしているため、滞在中は如何にATへ突入させることができるかが重要となるぞ。 ブルーレジェンドは有利区間移行時に突入抽選が行なわれ、「通常A<通常B<天国」の順でブルーレジェンド滞在期待度が高くなっている。 天国滞在時の青7BBはブルーレジェンドに期待がもてるため、本機の叩きドコロのひとつとなるぞ! なお、ブルーレジェンドは非有利区間へ移行するまで継続する。

次の

【設定差続々更新中!】押忍!サラリーマン番長2(サラ番2)

サラ番2 サイドランプ

ブブブブブ ターン (実際は光りません) ご存知の人も多いと思いますが、凱旋のチャンスボタンが光ったときに筐体右の PUSHを押すと、台の脇にあるサイドランプが点灯します。 サイドランプは4つの部分に分かれていて、このどこが光るかで成立役を示唆しています。 これ、やっている人は多いですが、意外とちゃんと分かっている人が少ないです。 なのでチャンスボタンは押さない方が楽しめます。 激熱が出ても中段黄7が出てくることが多い。 アツいように見えてそこまでアツくないのが1番目点灯。 中段黄7・赤7フェイク(テンパイハズレ)以外全役の可能性がる。 しかし 激熱が出てくると状況が一変。 中段黄7・赤7フェイクが否定されているため、 いずれかの確定役が確定します(GG当選ゲームの告知を除く)。 地味にアツいパターンが 天井からの1セット目序盤で出現したとき。 稀にAMAZING GRACEの文字が出ることも…… また、非レア役の対応ランプなので、リプレイ3連目・4連目の通常リプレイの示唆として出現することもあります。 CHANCEからの通常リプはG-STOP突入が確定するのでアツいです。 赤7のテンパイ外れは3番目点灯からしか発生しないので 左中段ゴッド停止でゴッド1確という激アツ法則があるので、激熱出現時はアツいです。 それでもほとんど赤7フェイクで終わる。 激熱殺し。 赤7のテンパイ外れは3番目点灯からしか出現しない。 うっかり左リールに赤7が顔を出すと赤7一確。 分かりやすくまとめました いちいち法則を考えるのが面倒な人向け。 チャンスボタンを押した後の展開ごとに期待できるパターンをまとめました。 ・CHANCE出現時 1番目:寒い。 ほぼ中段黄7。 2番目:激寒。 青7二連後・青7三連後はアツい(G-STOP突入上段リプの可能性あり) 3番目:激寒。 何も期待できない。 中段GOD停止で灼熱だがまず無理。 4番目:激寒。 青7二連後・青7三連後はアツい(G-STOP突入上段リプの可能性あり) ・激熱出現時(図柄揃い告知ゲーム除く) 1番目:アツい。 中段黄7さえ否定すれば確定役。 2番目:灼熱。 図柄揃い発生ゲームでなければ確定役確定。 3番目:寒い。 赤7停止はほぼガセ、GOD停止で一確。 中段黄7もあり。 4番目:アツい。 中段黄7さえ否定すれば確定役。 ・天井GGの1セット目でのチャンスボタン ステチェン・アメグレの可能性のある2番目・4番目点灯を祈る。 ただこれ書いてて気づいたんですが、CHANCE・激熱の温度差が激しすぎてあまり面白くないです。 激熱がアツいのはPUSHを押さずとも分かりきったこと。 PUSHを押したからといって斬新な 純粋にPUSHによる示唆を楽しむには、あえてCHANCEボタンを押さない方がベターです。 GG中は逆ハサミでGODテンパイ音が消えるため、第三停止まで楽しみたい人は逆ハサミがオススメです。 GODが成立してもテンパイ音が鳴らないため、 青7・GOD・黄7のトリプルテンパイで手軽にドキドキできます。 めったに揃いませんが。 オーソドックスに順押しで 赤7テンパイ=赤7確定の法則を楽しむのもアリ。 中段ゴッド停止でゴッド一確。 液晶画面を隠してこっそり打つと面白いですね。 通な楽しみ方として右リールから押すのもアリ。 これでも 中段GOD停止でゴッド一確。 テンパイ音が鳴らないのでひっそりとGOD揃を楽しめる。 逆ハサミすればテンパイ音が消える。 赤7下段停止は2リール目でのテンパイを祈る。

次の